医療創生大学 柏キャンパス 国際看護学部

学部案内

設置の理由と背景

グローバル化した多文化共生社会に対応する看護師を養成する国際看護学部

2021年4月、葵会柏看護専門学校は「医療創生大学 柏キャンパス 国際看護学部」に生まれ変わります。

日本は今後ますますグローバル化が進み、多文化共生社会となっていきます。看護の分野においても、多様な出身国の人々に対して、より質の高いケアを提供することが求められます。こうした社会構造の変化や医療ニーズの多様化に対応し、学校法人医療創生大学は2021年4月、千葉県柏市にある葵会柏看護専門学校を改組改編し、医療創生大学2つ目の新たな看護学部「国際看護学部」を開設いたします。新学部では、グローバル化した社会に対応できる看護師を養成します。

世界標準言語である英語による看護ケアを実施できることはもとより、異文化理解を含む、広い視野を持ち、人間的な関わりとコミュニケーション技術、さらには高度な情報処理能力に基づく科学的な考え方と研究する力を養います。